マスク The Mask
  • 映画紹介
  • 2015-01-12
  •  
    キャメロン・ディアス結婚のニュースをうけて
    今日は彼女のデビュー作を紹介したいと思います。

    The Mask
    mask03.jpeg
    公開 1994年
    主演 ジム・キャリー
        キャメロン・ディアス

    この作品でジム・キャリーは一躍有名になりましたが、
    素人同然の新人だったキャメロンもスターへ仲間入りをしたのです。

    ストーリーはコミックの映画化で、冴えない銀行員が緑のマスクを拾い、
    そのマスクを顔につけると超人に変身して、悪人から恋人を助けるという
    至ってオーソドックスな内容です。

    mask02.jpg
    めちゃくちゃ色っぽいですね。

    いやいや、ここで記事にした理由は他にあります。
    それは斬新なCG技術の使い方です。
    mask04.jpeg
    mask07.jpeg
    mask05.jpg
    実写にCGが馴染んでいるかどうかなど問題にならないほど、
    インパクトが強い映像です。
    この年代ではCGで顔のアニメーションをつくるのも大変な作業でした。
    さらに実写の身体の動きにあわせて、
    CGの顔などを1フレーム1フレーム調整しながら位置決めをしています。

    面白いのはこのアニメーションです。
    コミックからの作品ですのでこういう表現を行っていますが、
    CGにしかできない技法で、CGのよい使い方です。

    アメリカのアニメーションには、ウォルト・ディズニーと、
    それに対抗したMGM(メトロ・ゴールドウィン・メイヤー社)、
    ワーナー製作のルーニー・テューンズ(アニメシリーズ)があります。
    (くわしくは後日、記事にしたいと思います)

    MGMは「トムとジェリー」がアニメの代表作です。
    tom01.jpg
    ルーニー・テューンズは「バッグス・バニー」、「ロードランナー」が代表作です。
    looney.jpg
    これらのオーバーアクションなアニメーションは私達の基礎となっています。
    間の取り方が絶妙で、世界のアニメーション現場では常識となりました。

    それを実写化したのがこの「The Mask」なのです。

    この路線は「アリ」だと思いますが、「The Mask2」の後、
    この系統の映画は出ていません。

    こういうジャンルの映画はもっとあってもよいと思うのです。
    今の技術だともっと面白く出来ると思うのですが・・


    関連記事

    テーマ : 映画関連ネタ
    ジャンル : 映画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

     野口秀昭

    Author: 野口秀昭
    30年近くCG映像業界に身を
    置き、CM、展博、ゲームなど
    の映像を担当し受賞作品や
    有名タイトルを多数制作

    アクセス
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    検索フォーム
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR