モーションコントロールカメラとは
  • 映像技術
  • 2014-12-10

  • 今回は、ちょっと息抜きで、モーションコントロールカメラについてお話しましょう。
    モーションコントロールカメラとは、カメラの動きをコンピューターで制御するモノです。

    つまり、
    カメラが同じ動きを数ミリも違わずに何度も再現できるので、
    合成が必要なときに撮影現場で使用されます。

    私が見て感動したモノはこれです。先端にカメラがついています。

    mairo.jpeg

    「マイロ」といいます。手作りの日本製です。
    このマシーンは、あえてマシーンといいますが
    恐竜みたいな恰好で(音もすごいのですが)、なんかゴッツイ。

    2000年頃に開発されたもので、画期的な技術をもっていました。

    CGのカメラの動き ⇒ マイロで撮影現場で再現
    撮影現場でマイロで撮影したカメラの動き ⇒ CGで再現

    なんのことか判らない人もいると思いますが、これは凄い事だったのです。
    モーションコントロールカメラ開発に人生をかけた技術者も居ます。

    その人から教えてもらったのですが、何が一番、大変かというと
    「動き出す」「止まる」の時に、どうしても数ミリ揺れてしまうのをゼロにすることだ
    と言っていました。
    だから、こんな姿になったのですね。

    撮影時には止まったり、動き出したり、回転したり凄い動きをします。
    技術者の苦労が染みついているマシーンです。


    次の映像技術はフィルム映写機の進化について記事にしたいと思います。
    お楽しみに

    関連記事

    テーマ : 映画関連ネタ
    ジャンル : 映画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

     野口秀昭

    Author: 野口秀昭
    30年近くCG映像業界に身を
    置き、CM、展博、ゲームなど
    の映像を担当し受賞作品や
    有名タイトルを多数制作

    アクセス
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    検索フォーム
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR