十三人の刺客
  • 映画批評
  • 2015-03-30

  • 今回は時代劇が見たくなったので、少し古いですが
    大仕掛けで話題になった作品を取り上げました。

    十三人の刺客
    13nin01.png
    公開    2010年
    製作費   20億

    この作品は1963年に映画化された同名作品のリメイク版です。

    内容は、
    明石藩主は狂気じみた暴虐非道な人物にもかかわらず、
    将軍の異母弟である為に幕府の次期老中に内定する。
    万民の為に選ばれた13人の刺客が、参勤交代の道中で
    明石藩主を暗殺する、という話です。

    史実にも近い話があったと言われていますが、
    面白い設定でした。

    久しぶりに時代劇の真骨頂を見たくなり手に取った作品でしたが、
    なかなかスケール感のある映画でした。

    まず、手抜きがなかった事がよかったです。
    暗殺する場所を街道沿いのある村に設定し、その村自体を
    実際に造ったのがこの映画に厚みをつけています。
    13nin02.jpg
    戦うところも手抜きはありません。
    13nin05.jpg
    この作品の監督は黒澤明監督を尊敬しているようで
    七人の侍を非常に意識している点が見受けられます。
    雨のシーンなんかはまさに黒澤の雨でした。

    そして選り抜きの侍を揃える設定
    13nin09.jpg

    戦いはあまり期待していなかったのですが、
    立ち回りは
    なかなかリアルっぽい感じで良かったです。
    13nin07.jpg

    戦いのボロボロ感もいい感じです。
    13nin08.jpg

    展開も息もつかせぬ感じでした。
    全体的にはスケール感もあり、あらゆるところに
    気を使って作られた良い出来だと思いますが、
    私なりに気になる点を述べさせていただきます。

    まず、色味です。
    これは色を落とすべき内容だと思います。
    緑とか肌とか鮮やかに色を出しすぎたと思います。

    明石藩主ですが、稲垣吾郎で良かったか・・
    13nin04.jpg

    その点、若い二人はいい感じでした。
    13nin10.jpg
    おなじみの山田孝之と窪田正孝です。

    あとCGが冷や汗ものです。
    13nin06.jpg
    クオリティー的にギリギリセーフですね。

    最後に、おいおい死んでないのかよというシーンがあります。
    ネタバレになるので詳しくは書きませんが
    これは幾らなんでも無いと思いますよ。


    関連記事

    テーマ : 映画レビュー
    ジャンル : 映画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    解せないことが一つ
  • 2015-04-04 12:03
  • こんにちは。
    この作品について語り始めると止まらなくなるので、一つだけ。
    女性が一人出てきましたけど、男性目線だと彼女はどうですか?
    一人というか、キャラとしては二人ですけど。いや二股かも。
    何故二役なのかな?何か意味があるのかな?ってとこが謎なんですよ。

    No title
  • 2015-04-05 19:47
  • こんばんは。

    どうでしょうかね。魅かれる女性はみな同じと言いたいのですかね。
    あまり気になりませんでした。もし意味があるのでしたら説明不足と
    いう事になりますね。

    しかし眉毛が無いと怖いですね。
    昔の人は美人に見えたのでしょうか?
    プロフィール

     野口秀昭

    Author: 野口秀昭
    30年近くCG映像業界に身を
    置き、CM、展博、ゲームなど
    の映像を担当し受賞作品や
    有名タイトルを多数制作

    アクセス
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    検索フォーム
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR