メガ・シャークVSメカ・シャーク
  • 映画紹介
  • 2015-04-18

  • 毒を食らわば皿までということで
    今回もB級作品の紹介です。

    メガ・シャークVSメカ・シャーク
    megasya01.jpg
    公開  2014年

    この作品は、2009年に公開されたビデオ映画、
    メガ・シャークVSジャイアント・オクトパス、
    2010年のメガ・シャークVSクロコザウルスの続編という
    人気シリーズの3作目です。

    B級映画ファンの中では人気ダントツのサメものですが、
    有名どころと言えば、
    シャークトパス
    megasya12.png
    なんとサメとタコを合体させたモンスターが
    陸にあがって襲ってくるという作品で、
    megasya14.png
    デザインが秀逸です。

    他にも
    シャークネード
    megasya13.jpg
    竜巻で吹き上げられた大量のサメ達が
    空中から街に襲い掛かる!という作品です。

    設定を見ると、良くこれで映画化できたなという作品が
    まだまだ沢山出ています。
    ファンが居るということで、一応成功なんでしょうね。

    さて、内容ですが、前作前々作でも死んだはずの
    巨大サメ(全長60m!)が暴れまくっているという状況。

    巨大サメはアメリカ空母も簡単に破壊します。
    megasya05.jpg

    頭上の民間機だってジャンプして食らいつきます。
    megasya06.jpg

    それを阻止しようと学者と軍が研究開発したのが
    AI機能を持つ最新式潜水艦のメカ・シャーク。
    megasya02.jpg

    意外と可愛い
    megasya03.png
    megasya04.jpg

    ところが、流石に生き物である巨大サメの敏捷性には
    対応しきれず、逆に撃退され、跳ね飛ばされてしまいます。
    megasya09.jpg
    飛ばされた先はオーストラリアのシドニーの街中。
    しかも激突した衝撃でAIが壊れ、
    街の中で暴れまくるという予想外の事態になってしまいます。
    megasya10.jpg
    どうするんだこれは?
    ・・・という感じに進みます。

    B級ですが、流石にシリーズ化されているだけあって、
    意外と完成度も高く、ドタバタ劇として観ることが出来ました。
    あくまでB級ですが。

    同じ荒唐無稽でも、前の記事のアルマゲドン2014よりは
    面白いと思います。

    くだらない設定ですが、サメシリーズは
    これからも続くらしいです。
    ファン必見ですね。

    関連記事

    テーマ : 映画情報
    ジャンル : 映画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

     野口秀昭

    Author: 野口秀昭
    30年近くCG映像業界に身を
    置き、CM、展博、ゲームなど
    の映像を担当し受賞作品や
    有名タイトルを多数制作

    アクセス
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    検索フォーム
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR